----- 2018 -----

previous arrow
next arrow
Slider

ASM_1 ~ ASM_15
10editions 13 x 19 inch
10editions 16.5x 23.4 inch
Archival pigment print
Paper: Hahnemühle German Etching

STATEMENT

 今や私たちの身の回りには人工知能AIが溢れている。お掃除ロボットにAIスピーカー、車は自動運転可能となり、囲碁AIのアルファー碁が世界王者を破った。アンドロイド「ソフィア」においては、まるで人間の如く人と会話し感情に反応する。しかし、AIがどんなに有能になろうと人間らしくならないのは、人間には意識以上に無意識下における膨大な経験があり、それによって思考し行動するからだという。確かに、私たちの意思決定の奥には、意識せずに感じてきた多くのことが影響していると思う。

 最先端のAI研究では無意識の謎をも探っていると言われているが、私も同じように自分の無意識下に潜んでいる経験の束を明らかにしたいと思ってきた。それは子供の頃から抱えてきた悲しみ、空虚感、諦めといった暗い感情から解放されたかったからだ。そのために私が始めたのが自然の中に身を置くことだった。

 自然の中を自由に歩き回って撮っていると、私に住み着いた重い感情から自由になれた。そして、次第に私は岩や水、大地という自然の意味合いを取り去り、自分の中で何かを再構築させていた。それはシュルレアリストたちがものの概念を否定し、理性の支配を超えた無意識に触れようとしたのに似ているかもしれない。

 封建的で権威主義的な父と父に隷属するしかない人生を過ごしてきた母への複雑な思い。言葉として認識してこなかったものの多くは、ネガティブな感情だからと私が心の奥に押し込めたものであることも知った。本当の自分を見つけるために、私はこれからも無意識下にあるものと対峙していく。